スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
おひさしぶりすぎる…
2015 / 07 / 12 ( Sun )
お久しぶりのきちゾーです。
やっと、やっと、このブログの管理者ページにログインする気持ちになれました。

昨年の7月9日に、我が家の最高齢にして最後のワンコ、真珠が20歳半の犬生の幕をおろしました。
3日前に真珠の一周忌を迎え、我が家からワンコがいなくなって一年以上が経ちました。

真珠は、一昨年の1月に前庭疾患の発作を起こし、それから1年半の寝たきり生活の末、家族に見守られて昨年7月9日の明け方に旅立ちました。
2〜3時間おきのオムツ交換もスポイトでの給水も、シリコンスプーンで缶詰フードを一日2回与えることも、会社勤めの身では大変なことでしたけど、手厚いとは言えないかもしれないけど、不足なくお世話をすることができたんじゃないかと思います。
それもこれも、定年退職して家にいることが多くなった父と、母の協力のおかげです。
両親が日中の世話をかなり受け持ってくれたおかげで、夜間の世話に集中することができました。

超高齢のワンコに、どれだけのことをしてあげたらいいのか、常に悩んでいた1年半でした。
もう、寝たきりからの回復は無理なのはわかっていて、自分で動き回ることが出来ない状態での延命ってどうなんだろう、とずっと考えてた。
しかし、葛藤する飼い主をよそに、真珠さんは食欲が大変旺盛でした。シリコンスプーンでフードを口元に運ぶと、すごい勢いで食らいついてくるのです。
そんな真珠を見て、食欲があるうちは食べたいだけご飯をあげて、食欲が落ちていくような時が来たら、無理に食べさせたりしないで自然の流れに任せよう、と決めました。

1週間ほど前から少し食欲が落ちて、消化の状態やその他の様子で、夏は超えられないかもしれないと思っていた矢先、明け方に鳴いて私を起こして、その30分くらい後に、家族に見守られて永眠しました。

アデラが逝ってしまい、その半年後にMOMOも逝ってしまい、その数ヶ月後に真珠は寝たきり。
アデラがまったくご飯を食べてくれなくなってから真珠が逝ってしまうまで、ずっと別離の恐怖をお腹の底に抱えていました。
その上、細切れ睡眠で常に睡眠不足な老犬介護生活が続いて疲労していたこともあって、ペットロス、とまではいかないかもしれないけれど、精神的なダメージは想像以上に大きかったです。
私の人生の半分以上の間、真珠は私の家族だったんです。それを失ったんだから、無理ないのかも。

今は元気になりました。多分。
年末の大掃除の時には、切なくて捨てられなかった真珠の冬用ベッドも、ようやく処分できそうです。
3匹のお揃いの迷子札だけは、捨てられないんだけど…。

今後、このブログを更新していくかどうかは分かりません。
フラメンコは、相変わらず迷走しながら頑張っているけど、ワンコいなくなっちゃったしね。
泣き虫なので、過去記事のワンコ話を読むのもティッシュ必須なんです。
ハンドメイドのことを書ける場所は欲しいのだけど、それは別のブログを立ち上げるかも。

真珠が20歳になったと書いて以来、ずーっとブログ放置してましたが、あれから半年ちょっと頑張ってくれた真珠も、今は空で安らかにしています。いるはずです。
遺影の準備が遅い!と、抗議のため、昼寝中の母の夢に一度登場しましたが、安らかなはずです。
もう犬は飼わないの?と聞かれることもあるのだけど、2年半の間に続いたお別れのダメージからは抜けきっていないのか、新しい子を…とはまだ考えられる状態ではないので…。

以上、きちゾーの近況でした。
スポンサーサイト
00 : 26 : 42 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
祝 ハタチ
2013 / 12 / 25 ( Wed )
昨日、真珠さんはとうとう20歳になりました。

飼い始めたのは19年前の2月16日、学校の試験真っ最中。
ブリーダーさんとの兼ね合いでそうなったんだけど、ほんとは試験が終わってから引き受けたかった…。試験勉強追い込み中に子犬の世話するのは結構大変でした。
あの頃、ちっちゃい体でパワフルに走り回る白い弾丸みたいだった真珠は、私にとってそりゃーもー世界で一番かわいい子犬でした。甘やかして育てたら問題児になりそうな素質満点の、気が強い子でしたが。

そんな真珠も、今は寝たきりで人の手がなくては生きていけない状態になってしまいました。
ごはんも水も口に入れてあげないといけないし、常におむつをしていないとだめ。
日によって回数に差はあるけれど、夜間に何回か起こされて、おむつ交換したり水を飲ませたり…。

寝たきり生活は、あと1ヶ月で丸1年になります。。
寝たきりになった当初、無事20歳の誕生日を迎えられるとは正直思っていませんでした。
けど、動けなくても食欲はあります。スプーンに食らいつく姿は大変勇ましく、食事風景を見た姪っ子にビビられました。「おばちゃんが食べられちゃうよ…」と姪につぶやかれたのには笑っちゃいました。

そんな感じで、元気な寝たきり犬・真珠さんは、まだまだがんばれそうです。
20 : 50 : 03 | ワンコズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新生(?)グアヒーラ衣装
2013 / 10 / 16 ( Wed )
先に書いたように、2年振りの友達主催ライブで踊りました。

続きを読む
21 : 46 : 53 | 洋裁(フラメンコ) | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
生存報告 & 近況報告
2013 / 10 / 14 ( Mon )
おひさしぶりで〜す。
去年もいい加減ひどい更新状況だったけど、今年は年明けてから2回しか更新してなかった…orz
このまま放置状態を続けるのもなんだかな、と思って久しぶりに管理画面に入ろうとしたら、パスワードをしばらく思い出せない状態でした。あはは…。

記事を遡って読んでみたら、去年の発表会後のこと全然書いてなかったですね。
なのでとりあえず近況をば。
続きを読む
21 : 39 : 53 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
冗談だったらよかったのに。
2013 / 03 / 27 ( Wed )
病気でもなく、事故でもなく、これからも普通に日々を過ごして行くと思っていても、突然人生の幕が下りてしまうことがある。
そんなこと、身近に起るなんて考えたこともありませんでした。

かわいい奥さんとかわいい子どもたちと、朗らかな家庭を築いていた働き盛りの従兄が、急逝しました。
彼の訃報を聞いた時、耳には入ってきても頭がそれを理解できなかった。だって彼はまだ41歳で、活動的で健康で、持病があると聞いたことも病気療養しているとかいう話しも聞いたことがない。
突然亡くなってしまうなんて悪い冗談にしか思えなかった。

お通夜で眠る従兄に会ったけれど、実感がわかない。
告別式が終わって数日経った今でも、どこか信じられない気持ちでいます。
母の実家に行ったら、「久しぶり〜」って笑いながら出て来てくれそうな気がする。

突然終わってしまった人生に、心残りはたくさんあると思う。
でもどうか、安らかに。
00 : 45 : 43 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。